さらに苦手になったメール送信

メールって便利なのですが、相手の表情が見えなくて少し不安になってしまうことがあります。
なので、私は大事なことはメールで「明日話したいことがあるから時間ある?」と聞くようにしています。

でも、かえってそんな風に私がメールするので、相手は気構えてしまうそうです。
姉に母の誕生日のプレゼントを何にするのか相談しようと思った時です。
率直な姉の意見を私は聞きたくて、ざっくばらんに話せたらいいなと思っていました。
メールだとそうはいかないような気がして、私は直接会って話したかったのです。

私が改まって、明日の姉の予定をそう聞くと、姉は何か私にあったと思ったらしく、待ち合わせ場所に深刻な顔をしてきました。
普段は遅刻ばかりの姉がその日は待ち合わせ時間よりも10分ほど早く着いたのです。
逆に私の方が姉に何かあったのかと不安になったほどでした。
そして、着くや否や「どうしたの?話って…!?」と尋ねてくる姉。

私はそんな姉の反応にびっくりしましたが、来週の母の誕生日プレゼントだけど…と言い始めると、「え?」と驚く姉。
そして、姉に怒られてしまいました。
だったらそう一言メールしてくれたらよかったのに!とも言われ、確かにその通りだと思いました。
そんな姉は「家事もほったらかして、急いできたのに…。」と言い、すごく悪いことをしてしまったと反省しました。

ますますこの一件があり、メールが苦手になった私。
本当に私はメールよりも電話、電話よりも会って話すのが一番だと感じてしまいました。

«
»