バレンタインデーに備えて

もうすぐバレンタインデーです。
この時期、スーパーに行ってもデパートに行ってもディスカウントショップに行っても、特設コーナーが設けられています。
今年は、友人への義理チョコをいくつかと、彼氏への本命チョコを買いました。

準備万端、これでもう今年はチョコ買わなくてもいいな、と思っていた矢先。
会社の同僚から、うちの会社におけるバレンタインデーのしきたりを初めて聞きました。
私は去年の夏に入社したばかりなので、しきたりなんて知らなかったのです。

女性社員はおのおの男性社員ひとりひとりにチョコレートを用意する、というのがうちの会社のしきたりらしいのです。
それを聞いて、かなり驚きました。
今時そんな古風な会社あるのか、と。

うちの会社はそんなに大きな会社ではないので、男性社員といっても全部で7人しかいません。
でも、1人あたり500円としても、3500円の出費です。
貧乏な私にとって、かなり痛い出費・・・。

でも、サラリーマンだししょうがないことです。
会社のならわしには従うべき。
次の休みにでも買いに行こうかと思っています。

会社の同僚へのチョコレートって、相場はどのぐらいなのかな?と思って、インターネットで調べてみました。
あるサイトでのアンケート結果によると、一個あたり500円が妥当、とのことでした。
ふむ、やはりか・・・って感じです。

しかし、やはりできるだけ安く抑えたいというのが本音。
高そうに見えて、いっぱい入ってて、他の人とかぶらないチョコレート。
そんな魔法のチョコレートがどこかに売っていないものだろうか・・・と、頭を悩ませている今日この頃です。

«
»