観光地の名所

私が今まで旅行した中で最も印象深いのが広島だ。
広島にはいろいろな名所がある。その中でも特に印象が残っているのは宮島だ。
宮島まではフェリーでおよそ10分。フェリーからも厳島神社の大鳥居が見える。

フェリーを降りてまず驚いたのが鹿の多さだ。
国内外から多くの観光客が来るため、宮島の鹿は人慣れをしている。
近づいてもまったく動じず、触る事もできる。

正解遺産に登録されている厳島神社に向かう参道にも多くの鹿がいた。
私が行った時には角の生え変わりの時期で角のない鹿が多かった。
鹿の多さもさることながら、厳島神社の参拝客もかなりの多さで、厳粛に参拝をするには早朝でないと難しいかもしれない。

宮島には厳島神社の他のも多くの神社や寺がある。
古くから信仰の対象となっていた弥山は弘法大師が開いたと言われている。
この弥山からの景色は360度の大パノラマでさすが日本三景の一つだ。

宮島にある多くの神社・寺の中でも印象に残った場所は国の重要文化財の一つの「豊国神社」通称、千畳閣だ。
豊国神社は豊臣秀吉が建てさせたといわれていて、秀吉が亡くなった際に工事が中止されてしまったため未完成の神社だ。
ここに奉納されている大きな絵馬や厳島神社の大鳥居建て替えの際に使われた尺定規などがある。

壁や天井のない状態の為、大きな柱や梁を見る事ができる。
ここは厳島神社に比べて参拝客が多くないからゆっくりと見ることができてオススメだ。
機会があればまた訪れたい場所の一つだ。

»