繰り返される流行

ファッションの流行は一定周期で繰り返されているという。
特に女性のファッションはメイクはその傾向が強いと思う。
メイクの中でも口紅と眉毛が顕著だと感じる。

まずは口紅。今は恋ピンクや真っ赤な口紅が流行っているけど一昔前はオレンジやピンクベージュなどあまり目立たない色が流行っていた。
雑誌などを見ても、口紅ではなくグロスのみなど自然な色に艶を加えるようなタイプのものが多かった。
その時は割とマットな真っ赤な口紅はおばさんっぽいと敬遠されていた。

そして眉毛。今はまた太目の眉毛が流行っている。
こちらも一昔前は化粧を落としたら眉毛がない…と言うくらい細い眉毛が流行っていた。
私も細い眉毛に憧れてはいたが、母から「抜いたら生えてこなくなる。後々困るから抜いてはだめ!」と言わた事と細い眉毛が似合わないので、軽く整える程度にしていた。

母が若い頃も細い眉毛が流行り、流行乗って母も眉毛を抜いていた。
そして今は化粧を落とすとほとんど眉毛がない。流行り乗って眉毛を抜いてしまい後悔している女性は割と多いと思う。

繰り返されるファッションの流行だが、その時だけ爆発的に流行りその後のリバイバルはないだろうと思うファッションもある。
私が思春期の頃に流行った「ヤマンバギャル」だ。
私はその流行りには乗らなかったが、当時も今も何がどう可愛いのか理解が出来ない。
真っ黒に焼いた肌に真っ白なアイシャドー、限界まで脱色した髪の毛。

当時あの流行に乗っていた友達は触れて欲しくない過去だが、ネタとして開き直るしかないと言っている。
あのファッションだけはまた流行る事はないと思う。
ないと思いたい。

«
»