恋人よりも友達を大事にしたい時期

お互い久しぶりに会ったという偶然が恋だと思って勘違いして恋愛していたことに気がついた私。
そして、その私よりも一歩先にそのことに気がついて私に別れを伝えてきた彼。
私は彼を責めることはしませんでした。

なぜか、妙に彼の言葉に納得した自分がいたのです。
「友達に戻った方がお互い幸せの様な気がしない?」
その言葉は、本当に二人のことを思って言ってくれた彼の言葉の様な気がしました。
恋愛をしたいと思っている時にたまたま会ってしまった私たちは付き合い始めてもうまくいかないことばかりでした。

付き合っていくうちにどうにかなっていくだろうと思っていたことがなかなかうまくいかず、いつまでたっても喧嘩ばかりでした。
友達としては許せるけど、恋人だったら許せないことはたくさんあります。
友達をお互い大事にしたいと思っている時期だったので、特にすれ違う気持ちはたくさんありました。
友達との付き合いを優先して、彼に全く会わなかった時もあります。

彼も女友達が悩んでいるからと言って、その子の家に朝までいて喧嘩になったこともありました。
でも、お互い「彼氏彼女ができたから、友達付き合いが悪くなった」なんて言われたくなかったのです。
そんな私たちは自分たちでも恋人よりも友達を大事にしていることに気付いていましたが、それをやめませんでした。
きっと彼は恋人よりも友達を大事にしたいと言う自分や私の気持ちに気付き、これ以上二人の関係が悪くなるくらいなら、大事にできる「友達」に戻ろうと言ってくれたんじゃないか、と今でも私はその彼に感謝しています。

«
»