40代に入って私がよく考えること

40代に突入して、色んなことを考えるようになりました。
人生の事、これからの事、そして主人の定年退職後の事。
健康の事、介護の事、お金の事。

30代まではあまり気にしていなかったことなのですが、40歳になったとたんに考えるべきことが急に増えました。
それはきっと、責任が大きくなる年齢だから。
そして、未来なるものもかなりはっきりと見えてくるからなのかもしれません。
人は生きている以上誰でも老いておきます。
そして、様々なライフステージに立つことになります。
ただ私の年齢は、流されるような日々にどこかでストップをかけて、考えて選んで進んで行く岐路に立たせられる年齢かもしれません。
主人の職場の上司の方々が次々に定年退職をしたと聞く。
それを知って、私たちも年を取ったんだなと改めて思いしらされるのです。
私は、本当に恵まれていると思っています。
本当に幸せです。
この生活が、今後も穏やかに続いていくことを祈るばかりです。
後悔しない人生を送りたい。
そんな言葉をよく耳にするのですが、たぶん後悔しない人生を送る人なんていないと思います。
でも、できるだけ後悔を少なく生きることはできる。
思いっきり勉強したり働いたり。
思いっきり何かに打ち込んだ経験は、絶対に後悔から遠い人生です。
それから恋愛も。
カッコ悪くても何の打算もなく人を好きになった経験がある方が、やっぱり素敵な人生ではないかと思います。
あと何年生きるのか分かりませんが、私もこれからの人生をちゃんと考えて選んで生きて行きたいと思っています。

«
»