食べ物の好き嫌い

私は自他共に認める偏食です。
好き嫌いがかなり多く、食べられるものの方が少ないです。
ある親しい友人からは、行ける店が限られるから一緒に食事したくないとまで言われたことがあります。

まず、一番ダメなのがきのこ類。
においも、味も、見た目も、全てが嫌いです。
きのこには悪いと思うのですが、触ることすらできません。

あとは、海の幸。
海老、蟹、イカ、タコ、うに、あわび・・・全部ダメです。
お寿司を食べに行っても、食べられるものが限られていて、高いものには一切手をつけない為、母からは「安上がりな女だね」と言われました。

まだまだあります。
もつ鍋、あんかけ系、酢豚、メンマ、砂肝、多国籍料理、辛い物・・・
もう、じゃあ何が食べれるの!?って自分でもつっこみたくなります。

でも、これがなんとか生きていけるんです。
野菜は殆どON。
かといってベジタリアンというわけでもなく、お肉大好きです。

あと、麺類も大好きです。
パスタやうどん、ラーメンなど。
毎日でもONです。

今付き合っている彼氏がいるのですが、結婚したら食卓がどうなるのかと今から心配しているようです。
私も、はたしてきのこを食卓に出すことができるのか、心配しています。
あのヒダヒダを思い浮かべるだけでも鳥肌ものなのに、触ることができるのだろうか、と。

自分はいいけど、やっぱり旦那さんになる人や自分の子供には、いろんなものを好き嫌いなく食べて欲しい、という思いがあります。
そう考えたら、やはり今からでも好き嫌いを克服するべきだと思います。
だけど、どうしてもきのこだけは・・・という譲れない思いもあり・・・。

不思議なことに、家族で好き嫌いがあるのは私だけなんです。
好き嫌いがない人が本当にうらやましいです。
私も、きのこは置いといて、せめて他のものは食べられるように努力したいと思います。

«
»