第一印象が悪いという悩み

第一印象が悪い。
私が昔から悩まされてきた悩みです。
もともとの顔のつくりの問題なのか、表情の乏しさの問題なのか、淡々とした喋り方が問題なのか。

怒ってないのに「怒ってるの?」と言われたり、そんな気はないのに「冷めてる~」と茶化されたり。
昔からそんな感じです。

なので、人と仲良くなると必ず「最初すっごい怖かった」と言われます。
私自身、第一印象が悪いという自覚があるので初対面の時はできるだけ愛想良くしているつもりなのですが。
それでも怖いと言われてしまう私って一体何なんだろう…と、真剣に悩んだ時期もありました。

以前、親しい友人からこう言われたことがあります。
第一印象が悪い人って、もともとスタートラインが低いから、それ以上評価が下がることはそうそうない。
ちょっとした優しさや気遣いで、「この人怖そうに見えてすっごくいい人」っていう印象付けができるから、第一印象がいい人よりおトクだよ!と。

おトクと言うのはちょっと違うかな、と思いましたが、その言葉ですっごく気が楽になりました。
第一印象が悪いっていうのはある意味強みかもしれないな、とさえ思いました。
第一印象がいい人のことは今でもうらやましいですが。

今はあまり気にせずしていません。
あとで言われる前に、初対面の時に説明するようにしてます。
「怖いってよく言われるけど生まれつきこういう顔なだけで全然怖くないのでよろしくお願いします」という感じで。

相手の反応も変わりました。
もちろんは大枠の印象は変わっていないでしょうが、「怖い」と言われることは少なくなりました。
考え方ひとつで人生変わるものです。

»