賢い買い物の仕方

誰にでも、買い物の仕方には癖というか傾向のようなものがあります。
値段より質を重視する人もいるでしょうし、逆に質より値段を重視する人もいるでしょう。
私の場合は、ほとんどの場合質より値段を重視して買い物をします。

メーカーやブランドにもこだわりはないし、ある程度の品質であればより安いものを買うようにしています。
特に、生活必需品にはあまりお金をかけたくないのです。
どうせなくなってしまうものなので、安いもので十分だと思ってしまうんです。

ただ、やはりそういった安いものはやはり長持ちしません。
例えば、食器洗い用のスポンジ。
100円のスポンジはすぐくたっとなってしまいますが、298円のスポンジは結構長持ちします。

やっぱり、安くて質のいいものが理想的です。
今までの経験上、スーパーのプライベートブランドの商品はわりと安くて買えて、長持ちしました。
100円ショップのものは、微妙なものが多いと思います。

100円ショップの商品でも、使えるものもあります。
例えば、お弁当のおかず用カップなんかは、種類も豊富でたくさん入っているものが多いので、よく買います。
使い捨てなので、質もそんなに気になりません。

他にも、100円ショップで買ったもので、重宝しているものは結構あります。
今は100円ショップで何でも売っているので、本当に助かっています。
こないだ行った時は、傘まで売っていたので驚きました。

質を重要視するか値段を重要視するか、一般市民にとっては大きな問題だと思います。
断言できることは、物によって見極めが大事ということ。
失敗したなーと思う買い物も多々あるので、経験を活かしながら賢く買い物をしていきたいものです。

«
»